×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スポンサード リンク

ファンケル

 株式会社ファンケルは、無添加化粧品、サプリメント、健康食品での通販、店舗販売を行ってる、東証1部(4921)の上場企業です。本社は、神奈川県横浜市で、会社の設立は1981年8月です。
 ファンケルの企業理念は「世の中の不満や不安、不便といった “不”を解消する」ことで、これまで、無添加化粧品の通信販売から始まり、健康食品分野では飲みやすい青汁や手軽に摂れるサプリメント、発芽玄米ながら白米同様に炊けるといった斬新な商品を市場に送り続けています。
 それゆえにファンケルは研究開発型企業といえるでしょう。
 ファンケルのホームページでは、化粧品、健康食品、発芽玄米、青汁、快適肌着、こだわり雑貨のカテゴリでお買い物ができます。ファンケルは、従来の常識にこだわらない発想や最先端の技術で、本当の価値をお客様に届けて「世の中の“不”を解消」し続けています。

無添加化粧品

 ファンケルは、肌にとって不必要なものは一切使わないという、無添加の化粧品にこだわりつづけてきました。
 創業以来、無添加を可能性を追求し続けた結果、ファンケルの化粧品は、安心、安全はもちろん、肌に新しいチカラを提供するステップに成長しました。
たくさんのお客様の意見を聴き、世界中の多くの原料の中から、肌をより美しくする成分を見つけ出し、開発しております。
ファンケルの化粧品の無添加の意味は、本当に肌に必要なものだけで作るということです。だから、真の意味で肌を美しくできるといえるでしょう。
ファンケルの化粧品は、無添加クレンジング&洗顔/無添加クリアチューン/スキンケア/無添加紫外線ケア/無添加リップケア/無添加FDR/無添加ベビーケア/無添加ボディケア/無添加ハンドケア/無添加ヘアケア/メークグッズ/無添加ベーシックライン/無添加メンズケア/無添加男性用育毛剤/無添加メーク/無添加スキンケアなどがあります。また、限定商品も開発し、消費者の目を引きつけております。

スポンサード リンク

健康食品

 ファンケルの創業者・池森賢二氏が、健康食品事業をはじめるきっかけは口内炎だそうだ。
池森氏は、当時ひどい口内炎に悩んでおり、ビタミンB群を多く含むローヤルゼリーがいいと聞き、試してみると、効果があったようだ。しかし当時の日本で売られてるローヤルゼリーの値段は高く、いいものであるが一般には普及しなかった。ところがアメリカでは圧倒的に安く売られており、ファンケルの創業者・池森賢二氏は、食生活に対する不安からの健康食品の将来性と、健康食品を国際並みの価格で販売したいという正義感や思いから「健康食品価格破壊。」と銘打ってファンケルは健康食品を手がけた。
 ファンケルが最初に手がけたローヤルゼリーは一般的な販売価格5,000円に対し2,400円で販売を始めた。その安さからファンケルの健康食品は「いんちき!」とか「うどん粉で増量している。」という根拠のない噂を流されたり、苦労も多かったようだ。暴利を貪ってはいけないという池森氏の信念を貫いた結果、他社製品も値段を下げ始め、ファンケルのローヤルゼリーの価値が市場に認められ、急激にファンケルの健康食品事業の業績を伸ばしました。

Copyright © 2008 ファンケルの無添加化粧品